Photo Gallery

笑いが心と体の健康にとても良いことは今、広く知られています。

でも、笑わないのはなぜ?
それは「面白い、楽しい、嬉しい時のみ笑う」と思っているから・・・・

ラフター(笑い)ヨガは感情に関係なく最初体操として笑います。
人間の体はおかしく感じて笑っても、つくり笑いでも生理学的・生化学的変化には全く違いがありません。

体をつかって笑うと、体と脳に必要な酸素が増え、自分の体をはじめ、感情や心にも肯定的な変化を促します。
行動することで感情を切り替えやすくなります。

私たちの体は意思によって笑うことをトレーニングすることができるのです。 

ラフター(笑い)ヨガで《笑い》を毎日の生活習慣に取り入れやすくなり、心にも体にも活力が生まれます。
副作用は全くありません。

ラフターヨガは、1995年にインドの医師DR,マダン・カタリアにより考案されました。

ヨガの呼吸法と、笑いを誘うエクササイズを組み合わせた新しく楽しい健康法です。
ユーモアセンスも体力も必要ないのに効果もすぐ実感できることから、
今や世界70カ国以上に広がり、人々を魅了しています。

ラフター(笑い)ヨガで笑うことを体に習慣づけて、ストレスから来る心や体の不調をふっ飛ばしましょう!

笑うのに理由は要りません!
楽しいから、幸せだから笑うのではなく、笑うから楽しくなる、しあわせになる!

そう、笑うかどには福来たるです!

人と笑い愛ましょう!
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?