Photo Gallery

先日、元気な子供たちと笑いヨガを楽しみました。
低学年の女の子、男の子20人に先生お二人。

私と応援のそららちゃんで、トッシーとそららちゃんの物まねしてねとスタートしました。
子供たちも初めての笑いヨガなので、乗ってきてくれるかなと少し不安もありました。

最初,挨拶ラフターで握手とハグからスタート。
ハグされるのがいやで鬼ごっこのように逃げる子、それも遊びになって面白かったです。
ジェットコースターやコーヒーカップは,子供たちのエネルギーにこちらがふりまわされ、ハーハーァ!

みんなと遊ぶ、体をふれあって遊ぶ、声を出して遊ぶ。
元気な子供たちの笑顔は大人にも元気をあたえてくれますが、
今の子供たちにはこんな場所が少なくなってると思います。


「子供たちにおなかの底から声を出して笑って欲しい」
「ストレスもなく、好奇心いっぱいにみんなと遊び、ただただ笑い転げて欲しい」
「よく遊び、よく学べ」

遊びの中から,勉強以外のいろんなこと(例えば、運動能力や人との関係)を学べたなと,自分の子供時代を振り返って思います。

変なおばさん達と思われたかも?知れませんが、もっと子供たちと笑い愛たいと思います。

まり先生、りさ先生ありがとうございました。
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?