Photo Gallery

6月14日湖南市健康推進委員会の依頼で「笑って元気にもの忘れ予防」ということで
笑いヨガやゲームをすることになりました。

その打ち合わせと体験に、5月17日の美笑こサロンでの笑いヨガに来られた幸ちゃん

腰の調子がよくなくて、階段の上り下りや、立ったり座ったりが大変そう。

でも、笑いのエクササイズや脳トレゲームを楽しんでよく笑われました。

ストレッチの後,寝返り打つのも支えてもらわないとできない状況を見かねて、リンパケアをお教えしました。

それから、腰痛ケアのシェー体操を深呼吸していただきながらしました。

痛いほうの腰と右脚は膝がピンとつっぱて全体が固くなっています。

ゆ~くり息を吐いてもらいながら、優しく優しくなでて流れを良くしていきます。

膝が少しづつ曲がるようになって脚全体のつっぱりがとれていきました。

終わるとすっと立ち上がれて、自分でびっくりされました。

幸ちゃんがいうには、今年の春くらい彼女のとても親しい方が急に亡くなられ、

ショックで体がこわばってしまったそうです。    心が塞ぐと体も塞ぐ。

立ったり座ったりが辛くて整体にも通ったがあまり変わらなかったとのこと。

今日いっぱい笑ってからリンパケアをしたので
心のしこり、体のしこりがす~と流れて体が楽になったのでしょう。

楽しいと楽になる。  楽になると楽しくなる。

「楽しい」の語源は 「たのす」

「 た」は手  「のす」は伸ばす  
つまり、手を伸ばすと胸が開いて、呼吸が楽になり気分がよくなるということなんですね。

昔の人はすごい!と思いませんか。

幸ちゃんはにこにこ笑顔で嬉しそうにお帰りになりました。

私にもとっても嬉しくありがたい体験でした。



















スポンサーサイト

WHAT'S NEW?