Photo Gallery

6月のはじめ、ある地域のサロンに呼ばれて笑いヨガを17人の方としました。

70歳前後から最高年齢92歳、皆さんとてもお元気です。

座ってする予定でしたが椅子のサークルの中をゆっくり動いて笑っていただきました。
(90超えたお二人だけは座っていただいて)

皆さんよく笑っていただいて、とってもいい笑顔。

水分補給の休憩時間に「人生泣き笑いの割合」についてお話しました。

「人生泣き笑い」とよく言いますが、実は割合があるそうです。

泣くことが36% 笑うことが64%

なぜ?

泣くのは「しくしく」と表現しますね。つまり、しく(4×9=36)

笑うのは「はははは」で、はっぱ(8×8=64)

36+64でちゃんと100になるんですね。

誰が考えたのかしら?

涙を流す、声を出して泣く、笑顔になる、声をあげて笑う。

泣くことも、笑うことも、どちらも自分をちゃんと生きるうえで大切なこと。


さて皆さんはどんな割合でしたか?

と問いかけたところ、一人の方が、「そうなんや、私今日はなんやしら、よう笑える。

お腹から笑いが湧いてくると思ってたら溜まってたんや。

あんまり笑ってなかったから笑うの溜まってたんやな~」といわれました。

そして、「これから、今までの分笑えるかな~」ともいわれました。

そのお顔がとても素直で(失礼ながら)かわいらしいなと思いました。

『ご自分が笑おうと思って、笑う機会を増やしてくださいね。

口角あげるだけでもいいんです。

笑う運動だと思ってハハハと声を出すだけでもいいんです。

溜まってる分を全部笑いましょうね』

とお話しながら、もっともっと皆さんと一緒に笑う機会を作っていきたいと思いました。

そして、このように地域で毎月サロンを運営されてる方たちは素晴らしい♪ 

参加される方たちも素晴らしいと思いました。

皆様 一緒に笑い愛   ありがとうございました











スポンサーサイト

WHAT'S NEW?