Photo Gallery

8月18日、近江八幡の学童保育で、1年生~5年生40名ほどと笑ってきました。

子供たちのエネルギーはすごいです。 032.jpg



オリンピックで盛り上がっている時なので重量挙げラフターなどした後、
A4サイズのチラシを4枚ずつ配りそのチラシに笑い声を吹き込んで笑紙を作りました。

4枚重ねたまま縦に丸めて 「さあ~どうしたい?」 ときくと、どこでも必ず 「切りたい!」 「たたきたい」 の声。

で 、「そう、これで相手を斬るとストレスがこぼれて、笑いがとまらなくなりますよ。 笑いのストレス斬り棒です。
ただし、切るのは首から下ですよ~」 の声も終わらないうちに
キャハハ、キャハハ 叫び笑いのように子供たちが走り回って切ったりたたいたり。

会場が広いので、私も切ったり切られたりしながら、走り回ってゼエゼ~   でも楽しい

その後、チラシを1枚づつ、クシャクシャに丸めて  「 さあ~ どうしたい?」 「投げた~い!」

そう 笑い紙玉投げ合戦です。

もう、みんな投げては拾い、拾っては投げ大はしゃぎでした。

その後、紙玉を4個づつ持って、2チームに分かれて、相手側に紙玉をたくさん入れたチームの勝ちというゲームをしました。

みんな必死。  とっても盛り上がりました。

一緒に笑ってくれた子供たちありがとうございました。
子供たちがこれからも笑いを忘れず健やかに成長してほしいです。

真理子先生ありがとうございました。

まあちゃんありがとうございました。

子供たちの笑いのパワーが詰まった笑い紙玉がたくさんできたので、袋に詰めて次の日の
大人の笑いヨガ教室で笑いボールとして活用。蹴り加減が面白く   皆さんに好評でした。

色んなことに使える毎日たくさん入るチラシにも感謝、ありがとうございます。








スポンサーサイト

WHAT'S NEW?