Photo Gallery

木


ある日の夕暮れ時、大勢の買い物客にの中に気ぜわしく歩いている私がいた。

突然、人の流れが一瞬途絶えたとき、ショップのウィンドに見えた人がいた。

愕然とした。
少し前かがみでなんだか肩も下がり、足もまがって年寄っぽい女の人。

「えっ!?誰?え~私?嘘、」  自分のイメージと全く違う自分がいた。

意識していないと姿勢は崩れてしまう。

私は結構姿勢が良いと言っていただくが、それでも歩くときはきれいな姿勢でなかなか歩けない。

姿勢が良いとそれだけで、見た目が若返る。

その字の示す通り「姿」の「勢い」が良い。

「活きが良い」 「息が良い」ということだ。

気持ちが落ち込み気味の時はどうしても前かがみみ、うつむき加減で姿勢が悪くなっている。

そうすると肺が圧迫されて呼吸がしにくくなってしまう。

そういう時ほど、ゆっくり息を吐いてみよう。

少し上を向いてゆっくり息を吸ってみよう。

息を吐きながら肩の余分な力を抜いて、息を吸いながら胸を開いてみよう。

心と体に空気がいきわたった。 (息わたった?息が良い)

風船が程よくふくらむように、ウィンドに映った私が復活した。

大丈夫♪   大丈夫♪















スポンサーサイト

WHAT'S NEW?